「専務理事の上遠野氏は役職全う」11月1日の臨時議員総会で承認

 いわき商工会議所の会頭の小野栄重氏(61)=オノエー社長・慶応大学商学部卒=は、関係者に続投する考えを示している。
小野氏は、さきに行われた同商工会議所通常議員総会で、会員から「続投の意思は持っているのか」と聞かれ小野氏は「気持ちとしては続けた」と意思を示した。小野氏は「市内の産業の発展、人材育成や文化の向上に尽力したい」と意欲を語った。小野氏は、2005年7月に副会頭に就任、11年5月に会頭就任、13年11月に再任された。松﨑勉氏(81)=大和電設工業会長・福島県立平工業高校卒=と、正木好男氏(68)=小名浜製錬顧問・福島県立小名浜水産高校卒=は、引き続き留任の意向で再任される。松﨑氏は、01年11月に常議員、13年11月に副会頭に就任した。正木氏は、10年3月に常議員就任、13年11月に副会頭に就任した。

 また、副会頭の斎藤一彦氏(71)=常磐興産相談役・中央大学法学部卒=は、12年間に渡り、同商工会議所発展に、同市の経済界のリーダーとして尽力した。斎藤氏は、01年11月に常議員就任、04年11月に副会頭就任、13年11月まで再任され、16年10月いっぱいで勇退する。

 新たな副会頭には庄司秀樹氏(54)=東洋システム社長、根本克頼氏(54)=根本通商社長の2人が就任予定。副会頭は4人体制となる。

 一方、専務理事の上遠野直人氏(68)=元いわき市市民生活部長、同市議会事務局長・明治学院大学社会学部卒=は、小野氏から慰留を求められ、引き続き同商工会議所発展のために役職を全うする。上遠野氏は、元会頭となる故・有賀敬四郎氏に行政手腕が認められ、市職員退職前の08年に専務理事就任した。
会頭選挙は10月告示、11月1日の臨時議員総会で承認を受ければ再任となる。任期は3年。現在、会頭に立候補した会員はいない。

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)