JR湯本駅周辺の「21世紀の森グリーンフィールドが有力」スタジアム候補地・事業可能性調査、SPC方式・PFI採用でも赤字経営必至か  福島県いわき市の清水敏男・市長がスタジアム建設へ躍起となっている。一方、各市議会議員の

「崩れる清水市政」上遠野副市長・小野代表監査委員責任取らず  福島県いわき市の清水敏男・市長(行政)はこのほど、高額療養費貸付金92万6050円の未回収が明らかになり、05年度から退職者を除く市民協働部の下山田松人部長を

日本水素ステーションネットワーク合同会社「JHyM」が根本通商と整備  福島県いわき市で初めてのスキームとなる日本水素ステーションネットワーク合同会社(菅原英喜社長=JHyM・トヨタ自動車・JXTGエネルギー・豊田通商な

「石曽根部長は経産省復帰へ」新年度幹部人事進むも大筋で昨年並み移動  関係者によると、清水敏男いわき市長は15日、新年度人事を固めた。 新任部長職は8人となる。まず、総合政策部危機管理監には山田誠氏(55=こどもみらい部

根本通商が3月5日に水素スタンド供用開始(いわき)に当面22台勢ぞろい  東洋システム・根本通商・古河電池・常磐共同ガスなどがMIRAI購入決める 福島県いわき市にある東洋システム(庄司秀樹社長)や根本通商(根本克頼社長

いわき市都市建設部が8000万円を投入  いわき市都市建設部は、いわき市の21世紀の森公園に、スケートボード広場を新年度内に建設することになった。同施設は約8000万円を投じ、語らいの広場・面積約4300平方メートルに、

ハイパーEV生産のタジマモーターコーポレーションも  福島県いわき市にある四倉中核工業団地に北拓(吉田ゆかり社長)が進出する方向で準備を進めていることが6日までに関係者の話で分かった。 北拓は風力発電業界のメンテナンスを

最新号は、http://iwaki-keizaiho.jp/pdf/90.pdf(リンク)をクリック。

自民党本部12月に正式決定  自民党本部関係者によると、2019年夏に行われる予定の参議院議員選挙で自民党公認を目指し比例代表候補として立候補を予定している元職の岩城光英氏(68)について、自民党は早ければ12月初旬にも

「天の声か」スタジアム可能性調査委託審査←―→いわき市の発注に疑惑  天の声か―。福島県いわき市(清水敏男・市長)は、スタジアムを中心としたまちづくり事業可能性調査業務委託を「PwCアドバイザリー合同会社・平林康洋代表執

2020年代前半の開通目指すも用地買収セベで難航 大幅遅れも  関係者によると、小名浜道路は、福島県と土地所有権者の間で用地買収を進めているが、13日までに建設状況が分かった。残り9地区のうち4地区が用地買収を終えた。福

最新号は、http://iwaki-keizaiho.jp/pdf/r98.pdf(リンク)をクリック。

Top