大金注ぎ込む選挙戦に  任期満了に伴ういわき市長選は5日、投開票が行われ、内田広之氏(49=昌平黌・元東日本国際大学地域振興戦略研究所長=無所属)が4万5888票を獲得、初当選した。いわき経済報が同市長選の調査と取材を加

 任期満了に伴ういわき市長選は5日、投開票が行われている。いわき経済報の世論調査と取材を加味した分析によると、内田広之氏(49=昌平黌・元東日本国際大学地域振興戦略研究所長=無所属)が当選への勢いで逃げ切りか。4万票の大

 任期満了に伴ういわき市長選は5日、投開票が行われるが、いわき経済報の取材を加味した情勢によると、猪狩謙二氏(59=前常磐共同ガス社長=無所属)、内田広之氏(49=昌平黌・元東日本国際大学地域振興戦略研究所長=無所属)、

また、内田氏支持に事前運動か「元関彰商事従業員」  関係者が8月30日までに、いわき市長選に伴う、内田広之立候補者の支持者と見られる元関彰商事(茨城県・いわき市でも営業展開)の従業員が、知人宛てに「内田ひろゆき」氏を応援

清水市長が朝日新聞に不満コメント  任期満了に伴ういわき市長選は、8月29日告示、9月5日の投開票で行われるが、立候補したのは、現職の清水敏男氏(58)、昌平黌・元東日本国際大学客員教授の宇佐美登氏(54)、昌平黌・東日

最新号は、https://iwaki-keizaiho.jp/pdf/r116.pdf(リンク)をクリック。

最新号は、https://iwaki-keizaiho.jp/pdf/r115.pdf(リンク)をクリック。

スーパーマルトが11月完成を目指す  スーパーマルト(安島浩社長、資本金9100万円、福島県いわき市)は、11月15日の完成をメドに、同市常磐関船町に新店舗を建設している。  マルトは、旧製材工場跡地に、鉄骨造り平屋建て

18日、いわき青年会議所が主催  いわき青年会議所は、18日、いわき市長選挙立候補予定者公開討論会を市内の民間会場で開催する。同公開討論会は、新型コロナウイルスの感染防止のため、視聴者は入れないで行う。 この討論会には、

大倉保育園で24人クラスター含め、1702例目に  仕事の怠慢か、それとも、手が回らないのか―。相次いで新型コロナウイルス感染が発生している。「熱があるため、PCR検査したいのですが」と市民が、いわき市保健所や発熱外来に

「市保健所や市教員委員会は対応後手後手」クラスター検査で批判  福島県いわき市の清水敏男市長が2日、記者会見で62人の新型コロナウイルス感染が確認され、このうち48人が児童クラブからクラスター(感染者集団)となり、感染急

最新号は、https://iwaki-keizaiho.jp/pdf/114.pdf(リンク)をクリック。