「コロナ13例目が発生、工場従業員感染か」福島県いわき市

公共関連 01/05/2020

「新型コロナウイルス(新型肺炎)1人感染で、午後6時に発表

 福島県いわき市は5月1日までに、新型コロナウイルス(新型肺炎)に、1人感染したと同日午後6時に発表する。合計13人目。同市は性別、年齢は現在のところ明らかにしていない。
関係筋によると、新型コロナに感染したのは、市内で働く工場従業員という。同市・保健所からPCR法検査の結果、陽性と判断されたという。濃厚接触者がいるかどうかは不明だ。同保健所は感染経路を調査中。

 最近では、クレラップを製造している大手化学メーカーのクレハ(小林豊社長)の100%子会社となるクレハ環境(名武克泰社長、福島県いわき市錦町、TEL0246・63・1231)、同社従業員50代男性が新型肺炎に感染している。

 

「コロナ13例目が発生」API社関連の家族 続報 18:30/01/05/2020

「新型コロナウイルス(新型肺炎)1人感染で保健所が発表
 福島県いわき市は5月1日までに、新型コロナウイルス(新型肺炎)に、1人感染したと同日午後6時に発表した。合計13人目。感染者は、3例目に発生した60代男性は、同市常磐三沢町の常磐鹿島工業団地に立地の「エーピーアイコーポレーション・API社」の従業員」の3人家族の1人で、30代の男性。4月16日のPCR検査では家族3人は陰性と確認されていた。残りの家族2人は、濃厚接触者として今後、PCR法検査を実施する。この男性は4月28日、頭痛、咽頭痛で37・0度Cの熱があったという。これで、API社の工場関連者集団感染(クラスター感染)は10人となった。同市・保健所からPCR法検査の結果、陽性と判断されたという。

no comments.

Top