いわきサンシャインマラソン中止

公共関連 19/02/2020

新型肺炎で緑川特定政策推進監が市長に苦言、清水市長が勇断

 第11回いわきサンシャインマラソンは23日・9時のスタートで実施する予定だったが、このマラソンは中止する方向で検討を始めた。=2月18日、いわき経済報電子版既報。だったが、清水敏男市長の決断で中止することになった。これは中国・武漢の新型コロナウイルスによる肺炎感染が東京圏などを含め全国に影響を与えているためで、緑川伸幸特定政策推進監ら関係者が清水市長と協議、19日午前までに清水市長の勇断で中止することを決めた。

 このサンシャインマラソンは、全国から募集、約1万100人程度が参加するもので、約1万2000枚のマスクや消毒液を用意して実施する予定だった。

 同マラソンを中止した理由は「新型コロナウイルスによるランナーはもちろん、マラソンの裏方となる関係者などに新型肺炎の感染拡大を招いた場合は、市民の混乱を招くことも考えられる」とのことで、清水市長らが決断に至った。

 東京都は、東京マラソンは一般ランナーの中止、宮内庁は、天皇陛下の誕生祝の一般参賀も中止するなど全国各地で、各種イベントの中止を打ち出している。

 同市は、楽しみにしていたランナーの走りたい気持ちも理解できるが、大勢で走るマラソンやボランティアの関係者などへの影響を考慮し、スタートまであと4日だったが中止に踏み切った。ランナーの一部からも中止にしてはどうかと問い合わせがあったという。

no comments.

Top