店舗賃借に上限15万円 自前店舗に一律5万円支給

 いわき市は、市内の店舗を賃借して事業を行っている事業者に、家賃の2分の1の三か月分を補助する。1店舗当たり、上限額15万円支給する。自前で所有する店舗の事業者には一律5万円を支給する。

 これは福島県が新型コロナウイルス緊急対策に伴う市独自の市内事業者に経済支援をするもので、接待を伴う飲食店や酒類を出す飲食店が対象にする。
国や県などは営業時間短縮、不要不急の外出など止めるよう要請を行ってきた。
 この支援は、中小企業や小規模事業者を対象に、住民登録やなどを行っている業者に限る。非納税者は対象外となる。また、1月と2月の売り上げが、前年対比で3割以上減少している業者となる。県の感染症拡大防止協力金(時短営業協力金)の対象事業者、市税を滞納していない業者などが条件となる。詳細はコールセンター(TEL0246・35・6200)で案内する。

Top