いわき市に38店舗目を新設

民間関連 18/08/2021

スーパーマルトが11月完成を目指す

 スーパーマルト(安島浩社長、資本金9100万円、福島県いわき市)は、11月15日の完成をメドに、同市常磐関船町に新店舗を建設している。

 マルトは、旧製材工場跡地に、鉄骨造り平屋建て、敷地面積約1万2095平方㍍に、スーパー部分は、延べ床面積約2917平方㍍を6月1日から着工している。
 マルトは、県内24店舗のほか茨城県内に13店舗を出店、売り上げは約629億円、連結853億円(2016年3月期)となる。
同関船町の新店舗は、38店舗目となる。

 また、マルトのグループとなるくすりのマルトも同平屋建て、延べ面積約1685平方㍍を建設する。完成は、11月になる。

ダイユーエイトも新店舗オープンへ
 ダイユーエイト(浅倉俊一社長、福島市)は、同平屋建て、延べ床面積2893・88平方㍍の生活必需品のホームセンターを10月30日の完成を目標に建設を進めている。同社は県内や山形県の東北、茨城、栃木県などに96店舗のホームセンターを展開している。現在、各店舗の基礎パイルの打ち込みなどを進めている。
 同社は、2016年9月にリックコーポレーションと経営統合、ダイユー・リックホールディングスとした。現在、アレンザホールディングスの傘下になっている。

no comments.