いわき市医療センターで新型コロナ感染発生

公共関連 04/01/2021

4日「20代の男性職員」クラスターの懸念、勤務病棟の新規入院患者受け入れ中止

 4日、福島県いわき市が経営する同市医療センターに勤務する20代の男性職員が、新型コロナウイルスに感染した。この男性職員が勤務していた病棟に入院患者がおり、患者との接触が疑われているため、感染拡大の懸念がでている。このため、新谷史明病院事業管理者(同市医療センター院長兼任)が、当分に渡り、新規入院患者の受け入りを中止する。該当する患者には、速やかに連絡を取るとしている。

 同医療センターの外来診療は、感染男性が外来エリアに入っていないため、診療を継続し、患者の診療に当たる。急患(重症者受け入れの三次救急)の対応は平常通り実施するという。

 同市では、3日までにコロナ感染者(陽性)は102例目(このうち98人が市内居住者)となっており、このところ感染経路不明も含め、1日当たり男性・女性を含め、5人前後のコロナ感染者が続いて出現、感染が広まっていることから注意を呼びかけている。

no comments.

Top