スーパーマルト「チラシ折込み中止」福島県いわき市

民間関連 22/04/2020

「新型コロナウイルス(新型肺炎)で拡大防止策 営業時間も変更

 福島県いわき市にある生鮮食料品を主に販売しているスーパーマルト(安島浩社長、福島県いわき市勿来町、TEL0246・65・5115)は、実質的に21日から同社が毎週配布していた新聞折り込みの「生鮮食料品のチラシ」宣伝を中止した。

 これは、新型コロナウイルス(新型肺炎)感染拡大防止のため、政府の緊急事態宣言に伴うもので、市民の買い物客の混雑や感染防止策で実施した。
マルトには、従業員約900人と、パートタイムで働く従業員約1400人がおり、各従業員の感染防止策としてマスクの着用や消毒液など店舗でも感染対策を実施している。
 すでに、東京都知事が外出自粛を要請したことを受け、関東圏では、百貨店やスーパーなどでは営業時間の短縮、特売を止めるなどのほか、チラシ配布を中止するスーパーもある。

 いわき市保健所が明らかにした感染者は、市内の会社勤めの従業員ら12人目が発生しており、また、感染した従業員や家族などの感染経路が不明なため、5月の連休明けは同市内でも感染爆発が懸念されるという。一人一人の自己管理が必要不可欠となるが、感染拡大の防止に外出は必要性に応じて行動、できるだけ抑えてほしいものだ。

no comments.

Top