吉田実貴人市議、自民党離党へ「8日の臨時会に欠席、伊藤議員も」

政治関連 18/05/2020

「役立たずの市議はいらぬ」いわき市民の声

 福島県いわき市には、市議会議員が37人いるが、同市民の一部には、いわき経済報に対し、「役立たずの市議はいらぬ」という、投稿が多い。こんな中、2012年9月に初当選した同市議会議員の吉田実貴人氏(51)=無所属の会1人=が、自由民主党を離党することが5月18日までに分かった。19日、同市内で開く同党いわき総支部の三役会・党紀委員会で了承されれば、吉田氏の離党が正式に決まる。

 吉田氏は、12年5月に、当時、自民党市議の諸橋義隆氏(現在75)の推薦を受け、自民党員となった。同年9月の市議選で諸橋氏の後継者として初出馬、得票数2300票余りで当選を果たした。しかし、初当選後、市議活動に入るものの、吉田氏は、公認会計士として東京都内の監査法人・事務所で社員として兼務している。吉田氏は、同市平字愛谷町に戸籍上は居住していることになっているが、ほとんど東京都内在住で、家族と同居している。諸橋氏は、地域で活躍する吉田氏に期待したが、議員としての素行にさじを投げ、将来性を悟った。
 このため、同市議仲間や後援会関係者などから「地元市議でありながら東京都内に住み、会計事務所の仕事をしており、同市にはほとんどいない。議会活動は疎かになっている」と批判の声が大きい。新型コロナウイルス(新型肺炎)感染防止対策の国などの緊急事態宣言に伴う緊急経済対策費や国からの1人当たり10万円の特別定額給付金の補正予算を組む5月8日の同市議会臨時会に、体調管理を理由に出席しなかった。

 吉田氏は、国の緊急事態宣言対象区域を旅行先とする同市議会の離任地届け決定に従って4月5日から5月7日まで離任地届けをし、東京都内に所用があるとして同市を離れた。さらに、そのまま15日まで東京都内在住のため、同議会に離任地届けを提出した。
 吉田氏が6月4日から始まる同市議会6月定例会に出席する場合は、東京都内に滞在していたため、コロナ感染防止対策に従って同市議会出席は議会開催14日前の21日以前に同市に滞在していないと出席できなくなる。吉田氏は、この8日までに、いわき経済報に対し、「6月定例会は出席予定」と連絡してきた上で、12日、自民党離党の件は相談中、9月の市議選の出馬は未定といっている。吉田氏は、東京都内で公認会計士の仕事に特化、地元滞在での議員活動は、ほとんど不在といっても過言ではない。

 一方、埼玉県の立憲民主党の井上将勝氏(41)=さいたま市見沼区選出=が、同市同区に居住実態がないという。実際には東京都世田谷区にタワーマンションを購入、資産として申告していなかったことが判明し、同県議会最大会派の自民党議員団が6月定例会で真相究明するため、地方自治法100条に基づいて調査特別委員会(百条委員会)設置の提案を検討している。井上氏は8年にわたり、県議会に資産として報告しなかった。井上氏は同区に居住実態があると主張しているが、東京都内に住んでいることを隠蔽していた疑いがある。
 吉田氏の場合は、いわき市に住民登録しているため、法律的には問題がないものの、実態として東京都内に滞在(セカンドハウス)しているため、都内から同市に来る「出張議員」のようである。公職選挙法によると、居住実態が認められなければ議員資格に関わる事態として捉えられる。
 このように吉田氏は、都内を主として活動、関係者から批判を浴びているが、文字通り8日の同市議会臨時会に欠席、体調不良が理由だが、実際にはコロナ感染防止騒ぎで地元に戻れなかったようだ。
 いわき経済報の記者は、吉田氏に再三にわたり、「議員活動は地元を中心に行うべきと主張、都内での仕事を本業にするのは支持者や有権者を愚弄(ぐろう)している」と忠告、市民の社会に不作為と批判されても仕方あるまい。今後、このようなことがないよう吉田氏の地元での議員活動に期待したい。

 また、8日の同臨時会には共産党を離党した伊藤浩之議員(59)=共産党・市民共同=も体調不良を理由に欠席した。伊藤議員は、同党幹部と信頼崩壊で離党=2020年4月1日号いわき経済報1・2版既報=と、報道したが、離党後も未練がましいのか同市役所に間借りしている部屋に同党議員と同居している。
 新型コロナウイルスに関して市長に、共産党・市民共同の担当者として伊藤議員だけ要望書を提出した。元・共産党いわき市議団の渡辺博之議員ら3人は、これまで伊藤議員を含め、要望書などを手渡していたが、コロナ要望は足並みが乱れたのか3人は姿を現わさなかった。
 公僕たる議員は、市民たちの誤解をなくさなければいけない。吉田氏は初当選の公約として①地域包括ケアシステムの構築―など。ふるさとである市政に真剣に見極めていくのが使命、いわき市が危機に面しているなどと、いっていたのだが。吉田氏は「6月議会は、予定通り出席する」といっている。

no comments.

Top