「1票の差で田頭氏に負ける」近く、同市選管で正式決定し岩井氏に通知

 岩井孝治氏(60=自民)が、田頭弘毅氏(42=新・自民)に1票差で負けた11日執行のいわき市議選で、いわき市選挙管理委員会に当選の効力に伴い異議申出書を提出していたが、27日、午前10時から午後6時過ぎまで、同選管が票の再点検を行った結果、当選人の変更は生じないことが判明した。近く、同市選挙管理委員会は正式決定し、岩井氏に通知する。その後、マスコミに正式発表する。同市選管は16日、岩井氏の異議申出を正式に受理し、再点検を行うことを決めていた。

 岩井氏は、11日に行われた同市議選に立候補、開票の結果、田頭氏と1票の差で落選した。岩井氏の得票数は2221票、田頭氏は2222票を獲得した。まさに1票の差で落選した。

 9月30日に任期満了に伴う同市議会議員選挙は11日に投票が行われ37人の当選が決まった。42人の激戦の末、現職30人、元職1人、新人6人が当選した。投票率は46・66%と前回よりも3・39%少なかった。(敬称略)

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

Top