投票率45・51%、前回の0・87%伸び「自民2減、民主1増、共産、公明は維持」

 15日投票終えた第18回福島県議会選挙のいわき選挙区は、10人の当選者が決まった。

 16人の立候補者が競った同選挙区では、35歳という若さの無所属新人(元自民)の坂本竜太郎氏が初当選した。また、当選圏に入っていたとされる佐藤和良氏(61)は次点に泣いた。

 当選者は、安部泰男(58)公明党当選2回、13460・415票、矢吹貢一(60)自民当選2回、12793票、吉田英策(56)共産当選1回、10215票、鈴木智(42)自民当選2回、9192・174票、青木稔(69)自民当選8回、8911票、宮川恵美子(69)共産当選3回、8789票、古市三久(67)民主当選3回、8477票、鳥居作弥(41)民主当選1回、7577票、西丸武進(71)無所属当選6回、7459票、坂本竜太郎(35)無所属当選1回、6881票となった。次点には佐藤和良(61)無所属新、6496・902票、自民の阿部廣(68)は6319・584票、社民の鈴木利之(65)は4761・825票、無所属の佐藤健一(66)は4229・097票、自民の木田孝司(54)は3785票、無所属の山崎和子(38)は2713票だった。

 いわき市選挙管理委員会事務局(坂本新一事務局長)によると、投票者は男58748人、女64716人、合計123464人、投票率男44・58%、女46・39%、合計45・51%となった。これは前回と比較して0・87%とちょっぴり伸びた。平の投票者数は34469人、小名浜は26048人、勿来は20070人、常磐は12123人、内郷は9151人、四倉は5518人、遠野は2825人、小川は3012人、好間は4367人、三和は1918人、田人は1005人、川前は731人、久之浜・大久は2227人で、合計12万3464人であった。

 投票日の有権者数は27万1292人となる。(敬称略)

◆敬称略 (真島勝三主筆・元日本工業新聞社東北総局長・元産経新聞社記者)

Top