API社が従業員新型肺炎感染発表「全従業員自宅待機」4月末まで操業停止

公共関連 16/04/2020

「新型コロナウイルス(新型肺炎)60歳男性感染」福島県いわき市

 三菱ケミカルグループのエーピーアイコーポレーション(API社・喜多代秀樹社長、東京都千代田区、TEL03・5217・7170)は、福島県いわき市ある同社いわき工場(上原成慶工場長・常磐鹿島工業団地)従業員1人が新型コロナウイルスに感染=14日、いわき経済報既報=したことを15日、同社ホームページで公表した。
 同社は管理部を通じて「1人のCOVID-19の陽性反応が出たと確認された」と、全従業員を4月末まで自宅待機させ、工場の操業は停止するという。
 同社は、従業員が感染したことを1日遅れで「いわき工場の感染者の発生について」発表した。いわき経済報の取材で感染したことを認めていたものの、同社の喜多代社長は、コメントを出さなかった。

 福島県いわき市で14日までに、新型肺炎に60代(60歳)の男性が感染したと、同市保健所が、発表していた。この男性は6日、37・1度Cの熱、だるさから市内の医療機関を受診、14日まで全身倦怠感があり、PCR検査の結果、陽性と判明した。

 同工場の上原成慶工場長は「14日から工場を停止、従業員約70人の健康管理に万全を尽くしている。工場内の汚染地区を消毒。保健所の指示に従って感染しないよう努めている」と語った。同保健所が男性の感染経路や家族、従業員の濃厚接触など調査している。

no comments.

Top