「第8回LFA&MIRAI試乗体験イベント」東洋システムが若い未来に期待  福島県内の平工業や勿来工業高校など16校の167人が、いわき市にある曙ブレーキ工業テストコースで、トヨタ自動車のレクサス・LFA(Lexus F

湯本高校吹奏楽部演奏、市民6308人に笑顔  ガス事業などを営む常磐共同ガス(猪狩謙二社長、福島県いわき市常磐湯本町、TEL0246・43・3148)はこのほど、「ふれあい感謝祭2019」を行った。毎年秋に開いており、1

「オハイオ州知事がビデオメッセージで祝福」、ノーベル化学賞受賞の吉野彰さんも祝に駆けつける  リチウムイオン電池などの安全性評価装置や電流センサを手掛けている東洋システム(庄司秀樹社長、福島県いわき市)が、会社創立30周

ノーベル化学賞受賞の吉野彰さんが祝に駆け付ける  リチウムイオン電池などの安全性評価装置や電流センサを手掛けている東洋システム(庄司秀樹社長、福島県いわき市)が、会社創立30周年を迎えたため、11月2日、同市にあるスパリ

東洋システム・トヨタなど参画 水素トラックも展示  福島県いわき市のいわきバッテリーバレー推進機構、いわき商工会議所などが中心となって10月5日、同市の小名浜港背後地で行われた「Iwakiバッテリーバレーフェスタ2019

トヨタ自動車が全面的にバックアップ次世代型トヨタFCバス  福島県いわき市のいわきバッテリーバレー推進機構、いわき商工会議所、同市が中心となって5日、福島県いわき市の小名浜港背後地で行われた「Iwakiバッテリーバレーフ

「保全 監督命令で事業継続『負債61億円で事実上倒産も民事再生法適用』に」翔洋会  公益財団法人ときわ会と、医療法人社団ときわ会(ときわ会グループ常盤峻士会長、福島県いわき市)は、約61億円の負債を抱えて事実上倒産、福島

従業員2社で約100人規模、操業は2020年春以降 関係者によると、福島県いわき市にある「いわき四倉中核工業団地=工場面積50・8ヘクタール」第2期区域に、風力発電業界のメンテナンスなどを主に手掛けている中堅会社の北拓(

「小名浜営業所の新社屋も完成」再生エネ事業にも本格化  福島県いわき市でガス事業を営む常磐共同ガス(猪狩謙二社長)は、会社設立60周年を迎え、6日「創立60周年感謝の集い」をスパリゾートハワイアンズで関係者を招いて挙行し

「翔洋会負債61億円で民事再生法も保全 監督命令で事業継続」健全経営へ全力投球「譲渡額12億4300万円」患者の影響避ける  公益財団法人ときわ会と、医療法人社団ときわ会(ときわ会グループ常盤峻士会長、福島県いわき市)は

純利益4468万円も前年比875万円減収減益「相次ぐ店舗撤退が影響」  福島県いわき市の常磐線・JRいわき駅前にある複合ビル経営のラトブコーポレーションは5日、株主総会を開き、取締役会互選で同社総務部長の鈴木雄大氏(53

民間型に「税金投入はあり得ない」いわき市  福島県いわき市の清水敏男・市長は、4日「いわき市スタジアムを中心としたまちづくり事業可能性調査報告書」を関係者などに公表した。関係者によると、いわき21世紀の森にある「いわきグ

Top