断水の平地区、鎌田町・倉前・三倉・上荒川・下荒川地区などは数日で復旧通水か  福島県いわき市内は台風19号の影響が大きく、夏井川の氾濫などにより、一般家庭などに供給する水道が平浄水場の浸水で、濁水や汚泥による被害が発生し

台風19号により被害  いわき市は台風19号の影響により、平浄水場が浸水、被害が発生したため、運転停止となった。同市平、四倉、久之浜、豊間、薄磯、郷ケ丘、自由ケ丘、明治団地、平成ニュータウン、小川、など地区、4万5400

上遠野専務理事は後進に道を譲り勇退  いわき商工会議所(会頭・小野栄重氏、福島県いわき市)専務理事の上遠野直人氏(71)は、後進に道を譲るため今期で勇退することが、27日までに分かった。専務理事の後任には、常務理事で事務

地場の活性化と若手人材の育成  いわき商工会議所会頭の小野栄重氏(65=3期目、オノエー社長)は、10月31日に任期満了を迎えるが、引き続き会頭職にとどまる方針でいる。さきに開いた議員総会での席上、会員の要請に応える形で

阿武隈山系(いわき市)生態系崩し環境破壊か 福島県の阿武隈山系に風力発電施設を150基も建設する計画がある。福島県内を含めると、将来は約300基の風力発電基地が稼働する予定となっている。生態系を破壊する心配があるため、い

佐藤和美議員らが9月議会で追及「否決の場合は工事中止」  福島県いわき市(清水敏男市長)の9月市議会で17日、佐藤和美議員(50)が、大成建設が同市から受注している本庁舎(現庁舎)の耐震工事に伴う異なった公募型プロポーザ

いわき市の松ヶ岡公園エリアに保存「愚庵会が管理」  国の文化審議会は、文部科学大臣に旧天田愚庵邸を登録有形文化財に建造物として新規登録を答申していたが、10日、正式に新規登録された。新たに登録された有形文化財は旧天田愚庵

大成建設デタラメ積算「むしり取られる清水市政」大成に総額560億円を発注  福島県いわき市(清水敏男市長)が26日、同市議会正副議長に、27日、各会派に説明したところによると、本庁舎の耐震改修工事(免震装置)の補正額は5

旧磐城共立病院解体に50億円(駐車場整備に25億円)  関係筋が8月26日までに明らかにしたところによると、福島県いわき市(清水敏男市長)は、本庁舎の耐震改修工事(免震装置)を進めているが、2017年6月に、同市が大成建

患者は身体障害者医療費控除につながる「医師のモラルと患者の資質」に疑問  福島県いわき市にある労働者健康安全機構が運営する福島労災病院(渡辺毅院長)の循環器科に勤務する医師が、急性心筋梗塞などを発症した患者に頼まれ、身体

いわき市が旧平城跡地公園整備後に移転検討へ  福島県いわき市は、同市平の松ヶ岡公園内にある江戸時代末期の磐城平藩主だった安藤対馬守信正公の銅像を移転するため検討することになった。 清水敏男市長が、20日の記者会見で、本紙

「9月議会に上程も議会は否決すべきだ」本庁舎耐震工事大幅遅れに危機感持たず。リコールに発展か「総額70億円に膨らむ」清水敏男市政に責任 関係筋が31日までに明らかにしたところによると、福島県いわき市(清水敏男市長)は、本

Top