新型コロナウイルス(新型肺炎)感染防止で身障者や福祉施設などに配布  福島県いわき市(清水敏男市長)は、新型コロナウイルスへの感染リスクを少しでもなくそうと、中国製マスク1万5000枚を調達、近く配布することになった。

新型コロナウイルス(新型肺炎)感染患者増加対策  福島県いわき市(清水敏男市長)は、新型コロナウイルスへの感染リスクが低い患者、掛かりつけの診療所(開業医など)持たない患者を診察することになった。 関係筋によると、これは

「新型コロナウイルスで感染防止策を広く宣伝」  福島県いわき市保健所(新家利一所長)は24日、同市内の各事業所に、新型コロナウイルス(新型肺炎)の感染症を防ぐため、感染拡大防止に関係する文書を配布した。  同保健所では、

「新型コロナウイルス(新型肺炎)で感染防止策  福島県いわき市役所(清水敏男市長)の決断は遅すぎる=4月22日、いわき経済報電子版既報。同市の職場に危機感が漂うとして職員から懸念されていた総務部(岡田正彦部長)は、24日

「新型コロナウイルス(新型肺炎)で感染防止策  福島県いわき市役所(清水敏男市長)の決断は遅すぎる。同市の職場に危機感が漂う―。新型コロナウイルス(新型肺炎)感染者が増大する中、職場の職員は、職員の管理担当部となる総務部

勿来町の40代女性「さかえ保育園保育士」  福島県いわき市(清水敏男市長)は20日、新型コロナウイルス(新型肺炎)に感染していた同市勿来町の40代女性は、同市にあるさかえ保育園(宮内隆光園長、同市常磐上湯長谷町、TEL0

「新型コロナウイルス(新型肺炎)で対策本部を設置  福島県いわき市は18日までに、新型コロナウイルス(新型肺炎)に合計9人目から12人目の感染患者が発生したと発表したが、クレラップを製造している大手化学メーカーのクレハ(

「新型コロナウイルス(新型肺炎)にクレハ環境とAPI社従業員」クラスター発生  福島県いわき市は18日までに、新型コロナウイルス(新型肺炎)に9人目から12人目の感染患者が発生したと発表した。まさにクラスター(感染者集団

「新型コロナウイルス(新型肺炎) に合計12人」感染拡大する  福島県いわき市で18日までに、新型コロナウイルス(新型肺炎)の感染症患者合計9人目から12人目が発生した。詳細は、午後7時からの記者会見で、同市が発表する。

「新たに2人、合計8人感染」1人は東京都在住  福島県いわき市で、新たに7から8例目の新型コロナウイルス(新型肺炎)感染患者が発生した。 これまでに、新型肺炎に感染したエーピーアイコーポレーション(API社)いわき工場の

「新型コロナウイルス(新型肺炎) に3人が感染 」1人は10代  福島県いわき市で14日までに、新型コロナウイルス(新型肺炎)に60代(60歳)の男性が感染したが、さらにエーピーアイコーポレーション(API社)いわき工場

「新型コロナウイルス(新型肺炎)60歳男性感染」福島県いわき市  三菱ケミカルグループのエーピーアイコーポレーション(API社・喜多代秀樹社長、東京都千代田区、TEL03・5217・7170)は、福島県いわき市ある同社い

Top