「翔洋会負債61億円で民事再生法も保全 監督命令で事業継続」健全経営へ全力投球「譲渡額12億円から13億円」患者の影響避ける  公益財団法人ときわ会と、医療法人社団ときわ会(ときわ会グループ常盤峻士会長、福島県いわき市)

「ベッド数市民の医療に合わせる。規模縮小はメリットがない」数年後に移転へ  いわき市の清水敏男市長は30日、同市内で福島労災病院(独立行政法人労働者健康安全機構)渡辺毅院長、いわき明星大学の山崎と、同病院が同大学敷地に移

最新号は、https://iwaki-keizaiho.jp/pdf/r81.pdf(リンク)をクリック。 いわき市議選公選法抵触・福島労災移転計画など

12月いわき市議会に補正予算上程「大成受注から総額356億5千円に大幅増」  いわき市が26日、明らかにしたところによると、福島県いわき市(清水敏男市長)は、新「同市立総合磐城共立病院」建設を進めているが、総事業費に加え

続きを読む 新「いわき市立総合磐城共立病院」58億8000万円増額で合計402億3千万円に はコメントを受け付けていません。

12月いわき市議会に補正予算上程「大成受注から総額355億円」に  関係筋が25日までに明らかにしたところによると、福島県いわき市(清水敏男市長)は、新生同市立総合磐城共立病院建設を進めているが、総事業費に加えて約58億

続きを読む 新生「いわき市立総合磐城共立病院」58億円増額へ はコメントを受け付けていません。
Top