「あっくんマン」が子供用マスク4000枚を市民に限定配布  どこからか突然に現れた「あっくんマン」を名乗る何者かが、福島県いわき市の市民たちに配ってくださいと、子供用マスク2000枚などをいわき経済報に持参した。同経済報

東洋システム・常磐共同ガス、ひまわり信金など5社が寄贈で出発式  新型コロナウイルス(新型肺炎)感染予防にと、エリエール超極細フィルター使用マスク合計66万4080枚=2020年5月7日、いわき経済報電子版既報=をいわき

「各家庭への申請書郵送は19日から」28日から口座へ振り込み  政府が1人当たり10万円の特別定額給付金を支給するが、関係者によると、福島県いわき市は、28日から郵送申請者の同市住民に対し、各家庭世帯主の金融機関の口座振

「あっくんマン」がマスクを市民に8000枚限定配布  どこからか現れた「あっくんマン」が、福島県いわき市の市民たちに8000枚を限定にプレゼント。新型コロナウイルス(新型肺炎)感染防止のため、医用外3層構造0・1ミクロン

「66万2000枚」東洋システム・常磐共同ガスなど5社が新型コロナ感染防止に  二次電池を研究開発するときに欠かせない充放電評価・安全性評価装置などで電池の安全性分析を行っている東洋システム(庄司秀樹社長、福島県いわき市

「幼稚園・保育所・児童クラブも」福島県いわき市  関係筋によると、いわき市は新型コロナウイルス(新型肺炎)感染拡大防止に向け、小・中学校、保育所、放課後の児童クラブは、これまで休校などを余儀なくされていたが、5月21日を

「飲食店・旅館・バス・タクシー」など含む中小企業は経済危機  新型コロナウイルス(新型肺炎)発生による感染拡大に見舞われている中、緊急事態宣言は31日まで約1カ月の延長が決まった。  わが国ではコロナ感染が世界と比較して

「新型コロナウイルス(新型肺炎)3日はPCR法検査で2人陽性  関係筋によると、福島県いわき市で5月3日までに、新型コロナウイルス(新型肺炎)に、2人感染したことが判明した。感染者は、3例目に発生した60代男性の家族の2

「5800枚」東洋システムが医療用感染防止に  二次電池を研究開発するときに欠かせない充放電評価・安全性評価装置などで分析を行っている東洋システム(庄司秀樹社長、福島県いわき市常磐西郷町)は、このほど、いわき市医師会(木

「10億円財源を含め4日、各派代表者に説明も」福島県いわき市  新型コロナウイルス(新型肺炎)感染拡大防止に向け、飲食店や旅館、ホテルなどが自主的に臨時休業や営業時間の短縮などで、死活問題として切実な声が浮上しているが、

「新型コロナウイルス(新型肺炎)1人感染で、午後6時に発表  福島県いわき市は5月1日までに、新型コロナウイルス(新型肺炎)に、1人感染したと同日午後6時に発表する。合計13人目。同市は性別、年齢は現在のところ明らかにし

「市内事業者向け緊急経済対策」いわき商議所が要請  福島県(内堀雅雄知事)は、新型コロナウイルス(新型肺炎)感染拡大防止に向け、飲食店や旅館、ホテルなどが自主的に休業、営業時間の短縮で、独自に協力金給付の対象としているが

Top