いわき市が旧平城跡地公園整備後に移転検討へ  福島県いわき市は、同市平の松ヶ岡公園内にある江戸時代末期の磐城平藩主だった安藤対馬守信正公の銅像を移転するため検討することになった。 清水敏男市長が、20日の記者会見で、本紙

「9月議会に上程も議会は否決すべきだ」本庁舎耐震工事大幅遅れに危機感持たず。リコールに発展か「総額70億円に膨らむ」清水敏男市政に責任 関係筋が31日までに明らかにしたところによると、福島県いわき市(清水敏男市長)は、本

「社会改革実現に若手有権者の期待大きい」  第19回福島県議会議員選挙は、この11月に行われるが、関係者が27日までに明らかにしたところによると、いわき市選挙区から現役、10人のほか新人複数が立候補する予定であり、少数激

「保全 監督命令で事業継続『負債61億円で事実上倒産も民事再生法適用』に」翔洋会  公益財団法人ときわ会と、医療法人社団ときわ会(ときわ会グループ常盤峻士会長、福島県いわき市)は、約61億円の負債を抱えて事実上倒産、福島

従業員2社で約100人規模、操業は2020年春以降 関係者によると、福島県いわき市にある「いわき四倉中核工業団地=工場面積50・8ヘクタール」第2期区域に、風力発電業界のメンテナンスなどを主に手掛けている中堅会社の北拓(

水野氏(4野党共闘の新人)善戦も約10万票差で敗れる「野党対決で大荒れも比例区含め自民勝利飾る」  第25回参院選の福島選挙区は、自民党公認、公明党推薦の元少子化担当大臣・現職の森雅子候補(54)=いわき市、2期・自民党

4野党共闘の新人水野氏猛烈な追い上げもまくり不発か「与野党対決で大荒れ」両候補者終盤最後まで票上積み図る  第25回参院選は、あす21日に投票が行われ、即日開票されるが、福島選挙区は元少子化担当大臣・現職の森雅子候補(5

「与野党対決で大荒れ」両候補者終盤戦へ票上積み図る  7月4日公示された2019年夏の参院選も事実上終盤戦に突入した。21日投開票に向けて福島選挙区の3候補者は必至の訴えを続けているが、自民党や立憲民主党などの大物が応援

保守派系ますます分裂「独り相撲に役員会で波乱呼び政治活動に支障あり」  福島県いわき市の清水敏男(55)市長=無所属=はこのほど、清水敏男後援会連合会の拡大役員会の席上、矢内忠会長を更迭し、新たに遠藤重政(81)元市議会

最新号は、http://iwaki-keizaiho.jp/pdf/92.pdf(リンク)をクリック。

「小名浜営業所の新社屋も完成」再生エネ事業にも本格化  福島県いわき市でガス事業を営む常磐共同ガス(猪狩謙二社長)は、会社設立60周年を迎え、6日「創立60周年感謝の集い」をスパリゾートハワイアンズで関係者を招いて挙行し

自公連立政権で選挙協力、野党共闘で知名度アップへ水野氏追い上げ必至「与野党対決へ両候補者浸透図るも終盤戦へ期待」  7月4日公示、21日投開票の手順で行われる参院選福島選挙区に立候補を予定している元少子化担当大臣・現職の

Top